素面 読み方。 素面(シラフ)の意味・語源とは?使い方・例文や類語・英語表現も

「素面」=そめん?「矜持」=きんじ?正しく読めないと恥ずかしい漢字5選

読み方 素面

文章で使う際はとりあえず「素面」が無難でもり、口頭での使用も含め「飲酒していない人・酔っていない人」を表す「シラフ」の語を使える時に使ってみましょう。

5
「シラフ」の語源は「顔面の状態」 「シラフ」は漢字で「素面」や「白面」と表記されますが、これが「シラフ」の語源や由来です。 ただし、中には理性が効く範囲の酔いの中でキスをしてくる男子・女子もいます。

「2人組み」の読み方は?

読み方 素面

由来は顔の状態 シラフは漢字表記で、素面あるいは白面と表されます。 そのように、お酒は何かと人の顔色を変えると考えられています。

18
飲酒をしていないことを強調するためには、sober単体でなく、酒を連想させる語と組み合わせるようにしましょう。 「普通」には「ありふれて珍しくない」「他と比べて変わらない」「一般的」の3つの意味がありますが、シラフの類語として考える場合は「他と比べて変わらない」意味を用います。

「素面」=そめん?「矜持」=きんじ?正しく読めないと恥ずかしい漢字5選

読み方 素面

このように、お酒にまつわる際にシラフは使われます。 そこで、とりあえず飲んでいる風に出来るノンアルコールを飲むのも1つの手です。 「酩酊(めいてい)」は、「泥酔」とほぼ同じ意味「ひどく酒に酔うこと」を意味します。

4
。 上記の例文のように、「素面」は、酒に酔っている状態と比較する形で使われることが多いです。

素面の読み方と意味、「しらふ」と「そめん」正しいのは?

読み方 素面

これはシラフの持つ意味の内、お酒を飲んで酔ってはいない状態と似た意味を持っています。 そして熟字訓は熟字(2字以上)に読み方があてられているため、 漢字単体に読み方が振り分けられているわけではありません。

16
「シラフ」でない証拠に、気の弱いBさんが上司に立てついている。

「2人組み」の読み方は?

読み方 素面

「しらふ」です! お酒に酔っていない状態の人を表す「しらふ」です。 そしてそれ以外では、化粧をしていない素顔の状態を意味しています。

15
また、テンションの違いでなんか違う感じにもなり得ます。

「素面」=そめん?「矜持」=きんじ?正しく読めないと恥ずかしい漢字5選

読み方 素面

しかし、人によっては、たとえお酒に酔っていなくても、顔が赤くなくても、酩酊時のような通常とは違う言葉尻や態度を表すことがあり、それが「通常の状態」であることもあります。 また状態を説明するだけではなく、「大丈夫?」と相手を気づかったり、酔っ払っていることをからかったりする時にも使います。 「シラフ」の類語と対義語は? 「シラフ」の類語は「正気」「素顔」「本性」 「シラフ」の類語は正常な精神状態を指す「正気」や、地顔やありのままの姿を指す「素顔」などがあります。

3
その場合は言われた側が「酔っ払い状態で問題を起こした」けど「酔い過ぎてて話にならないから、酔いを冷ましてからまた来い。