インフォ テクノ 朝日。 株式会社インフォテクノ朝日(朝日生命グループ)の新卒採用・企業情報|あさがくナビ2021

会社概要

テクノ 朝日 インフォ

今後、朝日生命との協業領域を拡大するなど、より密接で強固なパートナーシップを築くと同時に、朝日生命の成長を技術力でサポートし、一緒に考えていく相談相手としてシステム企画や業務設計での貢献も強化したいと考えています。 社内検定等の制度 あり:パソコン上で業務(システム)に関する小テスト形式の問題を出題。 最後に、勝田労働局長から、女性活躍推進について同社の行動計画に沿った一層の取組をお願いしました。

16
ここ数年の新入社員の特色は、理系と文系、そして男女比率がほぼ半々で、バランスの良いメンバー構成になっています。 このような推進体制の下、以下に挙げるような様々な取組が検討され、実行に移されている。

株式会社インフォテクノ朝日の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

テクノ 朝日 インフォ

業績管理グループ 全国支社・営業所の営業成績を管理するシステムの開発・保守 損害保険販売資格保持者の管理及び手数料計算に関するシステムの開発・保守 システム管理部 ホストコンピュータや分散サーバで構成された朝日生命コンピュータシステムや全国に広がるネットワークシステムを安全に稼動させるため、システム資源を一元的に管理し、その稼動状況の監視や環境の構築・管理を担当しています。

現場の人間からすると、下手に中途採用を行うよりも、業務の繁閑に応じて適宜パートナーさんを増員してもらうほうが、金銭的にも業務的にもよいかなと考えています。

株式会社インフォテクノ朝日の新卒採用・企業情報|リクナビ2022

テクノ 朝日 インフォ

労働生産性の向上策(その2) ~「リワーク量」を見える化~ 労働生産性の向上に資する特長的な取組の一つとして、「リワーク量」の見える化を行っている。

13
通産省「システムインテグレータ企業」に登録。

株式会社インフォテクノ朝日の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

テクノ 朝日 インフォ

開発部門と連携し、システム移行や機械スケジュールの編成、オペレーション等を通じてシステムを効率よく安全に稼働させるよう日々取り組んでいます。

設立以来、朝日生命のお客さまに、より安心でより安全なサービスを提供することを使命に、社員みんなで力を合わせて頑張っています。 月平均所定外労働時間(前年度実績)• 代理店フロントグループ 代理店チャネルにおける募集・新契約・契約管理の局面で委託代理店やお客様との接点となるシステムを担当• また、オンラインシステムが稼働するために必要なインフラの開発も行っています。

株式会社インフォテクノ朝日の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

テクノ 朝日 インフォ

デジタルフロントグループ お客様が直接インターネットから利用する新契約申し込み手続き等に関するシステムを担当• 2013年11月• 私たちITAは、朝日生命と共に、未来の社会づくりに貢献したいと願う若さと情熱溢れるメンバーの集まりです。 (人事担当/木俣) インフォテクノ朝日(ITA)はメインユーザである朝日生命のIT戦略の中核として活躍する、平均年齢35歳の若くて情熱を持ったメンバーが中心のシステム会社です。 具体的には、営業成績の集計や給賞与を算出するアプリケーションシステムの開発を行っています。

19
働き方改革を進める意識の醸成 ~外部講師を招いて講演会を実施~ 従業員が主体的に自らの働き方改革を進めようとする意識を醸成するため、ワークライフバランスの推進で著名な経営者等を招いて講演会を実施している。 パートナーさんを必要に応じて雇用することで、チーム単位での労働力に柔軟性を持たせるためと思われます。

東京労働局の企業訪問【株式会社インフォテクノ朝日】

テクノ 朝日 インフォ

我々としても予定外の出来事のため、選考のご案内に時間を要することがあるかもしれません。 ただし、新たな技術においては非常に弱いため、独学で勉強すればこの会社のトップエンジニアには簡単になれる。

19
。 具体的な取組の検討・実施にあたっては、従業員の意見を幅広く反映させるため、委員会とは別に短時間勤務者を含む各層の従業員からメンバーを選出したワーキンググループ(以下「WG」という。

東京労働局の企業訪問【株式会社インフォテクノ朝日】

テクノ 朝日 インフォ

朝日生命保険相互会社のデータエントリー部門が分離独立。 事業展望: 親会社の意向次第ですべてが決まるため、事業の展望を考えるようなことはほぼしない。 朝日生命グループの情報戦略を担う企業として1983年に設立[ 旧社名:サン情報システム 株 ]され、近年の急激な情報技術の進化ならびに金融・保険業界の競争激化といった時代の要請による朝日生命情報システム部門の全面アウトソーシングを受け、2000年4月に 株 インフォテクノ朝日[ ITA ]としてリニューアルスタートしました。

7
「サン情報システム 株 」を設立。

インフォテクノ朝日 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

テクノ 朝日 インフォ

私たちインフォテクノ朝日は、保険・金融系のシステムを専門的に開発するIT企業です。

3
企保・会計グループ 会計システムの開発・保守 総務系システムの開発・保守 団体保険、企業年金システムの開発・保守 オフィスソリューション部 最新技術を使ったワークフロー、コールセンター等のアプリケーションシステムを担当しています。

株式会社インフォテクノ朝日の新卒採用・企業情報|リクナビ2022

テクノ 朝日 インフォ

朝日生命グループのICT戦略の担い手として、グループに対しても社会に対しても重要な役割を果たしています。 設立当初から、新人を育てるという風土があるため、入社後早い段階から責任ある仕事を任され、先輩を始めとする周囲のサポートを受けながら着実に成長していける環境が整っています。 未経験者にはできないこと、わからないことも多くあるため、慣れるのに時間がかかる。

12
代理店契約管理グループ 代理店チャネルにおける新契約・契約管理の局面で、代理店事業に係る保険事務で使用されるシステムを担当• ここではエンジニアの能力より業務の知識の方が必要とされることが多いため、技術的学習と合わせて保険業界のルールなどを覚えていく必要がある。