Ai ワクチン 接種 予想。 アプリで「AIワクチン接種予測」 「そんな先に…」「気長に待ちます」など反響続々 客観視できる詳細情報が好評

AI inside、自治体のワクチン接種管理業務を効率化するAI

予想 ai ワクチン 接種

そして「AIで予測する」を押すと、結果が出ます。 。 【独自調査】ワクチン高齢者接種 4月から開始「可能」は約6割:. 多くの自治体で年内に人口の7割が接種する目処立たず 一方で、同社は全国1700超の基礎自治体を対象に実施した調査の結果、多くの自治体で年内に人口の7割が接種する目処が立っておらず、とりわけ人口の少ない自治体では乏しい医療資源がボトルネックとなり、接種計画の長期化が懸念される現状が明らかになったとしている。

研究者として、多分野のトップ学術誌・学会に査読付学術論文を出版(人工知能学会誌, AAAI, American Economic Review, Econometrica, Discrete Applied Mathematics, Management Science, Proceedings of the National Academy of Sciencesなど) 執筆者として、雑誌・文學界に「未来の超克」連載中。

コロナワクチン接種を受けられる日がわかる? AIを使用した「新型コロナワクチン接種予測」スタート|Real Sound|リアルサウンド テック

予想 ai ワクチン 接種

そして「AIで予測する」を押すと、東京・大田区に住む基礎疾患のない30代の場合、約6カ月から8カ月以内と予測された。 16歳以上の全国民の新型コロナワクチン接種スケジュールをAIで予測するという機能で、15日の開始以降、ネットニュースやテレビなどで取り上げられたことで認知度がアップしたようだ。 ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、ライフライン型ニュース速報アプリです。

19
おすすめのTrendsカテゴリ• 「新型肺炎」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。 なお、予測は新情報や根拠となるデータが追加されると、随時アップデートされる予定で、その都度予測結果が変わることが予想されるので、こまめにチェックすることが推奨されている。

ワクチン接種開始、あなたはいつ打てる? AIが予測

予想 ai ワクチン 接種

なお、本予測は厚生労働省発表や自治体に対する調査のほか、人口統計などの関連データをもとに、同社が独自に算出したものだ。

そこでこうした課題を乗り越え、ワクチンを滞りなく流通させるために、AIやIoT、ブロックチェーン等の技術を活用しようという例が出てきている。

私はいつコロナワクチンを接種できる?を予測する「AIワクチン接種予測」公開

予想 ai ワクチン 接種

これを適切にさばくためには、Amazon並みの需要予測や在庫調整が必要になるだろう。 2月上旬時点で全国約700の自治体から得た調査への回答や自治体ごとの人口統計などの基礎データ、各都道府県の接種計画を分析し、予測結果の算出に反映している。

5
ワクチンもその一種で、あまりに温度を低くしてしまうと、逆に効能が失われてしまいかねない。

新型コロナワクチン、自分はいつ接種できる? NewsDigestのAIワクチン接種予測で調べる

予想 ai ワクチン 接種

アプリの開発には、全国1,700を超える全ての基礎自治体を対象に独自調査を実施。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company. あなたはいつワクチン接種を受けられる?AIワクチン接種予測 今後も、実際にワクチン接種を受けた人のデータ提供を受けるなど、機能の拡張を準備しており、予測結果も新たな情報やデータをもとに定期的にアップデートしていく予定です。

8
JX通信社が運営するNewsDigest(ニュースダイジェスト)アプリの「AIワクチン接種予測」では、年齢と居住地、職業や基礎疾患の有無などを入力すると、自治体への独自調査や公表データに基づいたAI(人工知能)による接種時期の予測が表示される。 そんな中、株式会社JX通信社は、運営するニュース速報アプリNewsDigest内で、16歳以上の全国民の 新型コロナワクチン接種スケジュールをAIで予測する「新型コロナワクチン接種予測」機能を開始しました。

あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開

予想 ai ワクチン 接種

なお、本機能の開発にあたっては、当社で全国1700超の全ての基礎自治体を対象に独自調査を実施しました。

4
こうしたワクチン保管・輸送の条件は、個々のワクチンによって異なり、必要な接種回数も異なる。 本機能は、データサイエンスを専門とする米イェール大学助教授で半熟仮想株式会社代表の成田悠輔氏の監修のもと、共同開発したもの。

アプリで「AIワクチン接種予測」 「そんな先に…」「気長に待ちます」など反響続々 客観視できる詳細情報が好評

予想 ai ワクチン 接種

アジア・デジタルメディアアワード2020 新型コロナウイルス感染症関連プロジェクト部門特別賞受賞。

18
ニュース記事などを速報で配信するJX通信社が、アメリカ・イェール大学の成田助教授と開発しました。 「意外と早い」「まだまだ先のようです」などといった感想もあわせて見られます。